That's Means A Lot

フットボールとマリーンズとアイドルと…

第10節 柏 v C大阪 〜2017餅ダービー 1st Leg〜

満員の日立台ハリルホジッチ監督の視察、これまで0勝3敗の成績のツレとの観戦。負ける要素しかないコンディションの中で勝てた…!

f:id:zeroplusalfa:20170506223342j:image

ゴールデンウィークも後半。すっかり半袖ユニフォーム姿で日立台に行ける季節になりました。対戦相手はここ2ヶ月負けなしのセレッソ大阪。清武、柿谷、山口擁するタレント軍団、今年は尹晶換監督の元パワーアップしております。ちなみに順位も柏のひとつ上なのでシックスポインターのゲームです。

柏のスタメンは負傷の大津のところに武富を入れてスタート。スタジアムは満員。開始2分で横に座る一見さんカップルから「清武はどれですか?」と聞かれた。なんだお前清武目当てかと思いながらも「今右に流れた46番の人です」と答えてあげる。後から聞いた話になるがその後にボソっと「対戦相手の選手なんか基本どーでもいいんだよねえ」とツレに本音を話したらどうやら聞こえていたらしく「まあそうですよね。すんません」と謝られ微妙な空気になっていたらしい。なんか申し訳ないが事実なんだから仕方ない。いつも試合開始ギリギリに来るせいで相手に誰が出てるかをあまり気にしていない。結果としてなんかこいつボール取れないなあとか、うまいなあと思うとスター選手だったりするのはよくあるからそれでいいかなあって思っているのである。ちなみに清武はとてもうまかったです。

セレッソは柏のハイプレスを警戒して高いラインの裏や杉本と山村にロングボールを蹴り込むも風の影響で上手くいかない。柏も前節まで体を張ってボールを溜めてた大津がいない上、その代わりに入っている武富が攻撃面で完全に空気に。柏のチャンスは伊東のシュートが中川にあたってオフサイドになったやつくらい。さすがは尹晶換。つけこめそうな箇所があまりない。今日は厳しい試合になりそうだしオリヴェイラかハモンロペスの投入後が勝負だろうなあと思いながら後半へ。

 

後半も前半と同じような硬いが面白い展開が続きそうなムードがあった55分。丸橋がクリスティアーノにクリアをぶち当ててボールはゴールへ。こんなに締まっていた試合でこんなに変なゴールが入って良いのか。観に来た子どもたちがびっくりするぞ。ちなみにクリスティアーノは「練習している」とジョークを飛ばしたらしいが、過去にも秋野がフリーキックのこぼれ球を押し込んだシュートを背中に当ててゴールにしているし、その前もドゥドゥが曽ケ端のクリアを当ててゴールにしているので、割と本当に練習している説。

youtu.be

youtu.be

 

本来スコアレスで進んでいるはずの試合がひょんな形で動くとあとはスター軍団の猛攻である。やはりセレッソの人たちは上手い。ボールを奪えずあれよあれよと繋がれる場面も増える。相手のチャンスになると何歌ってるか全く聴こえないセレッソサポーターも声がその時だけは1.5倍になる上、清武は誰ですかと聞いて来た方とは別隣の若いママがギャーギャーうるさい。まぁ今日の勝利でレイソルにハマって「遅らせろ!大丈夫だぁー!」と叫ぶように変わってくれたらいいな。

1点差の試合とかはだいたい最後に大チャンスがあるもの。最後のピンチをキャプテン翼風に語ると

実況「さあロスタイムの4分も残りわずか!右からボールを入れる!パワープレイだ!杉本が落とす!勝ち点への執念を見せるために清武のボレーだ〜〜!あーっと!柏も果敢にスライディングだ〜!小池が飛び込んで脚に当てルゥ!あーっと!これはコースが変わってゴールの方へ!中村航輔逆をつかれたぁー!セレッソは同て…あーっと!弾き出した!なんと中村、残った左手でボールをかき出しましたぁー!清武破れたりィ!!」

清武「なにィ!!」

…長いな。でもあれをかき出した航輔を観た時は正直信じられなかった。ゴールキーパーの良し悪しで勝ち点10は変わるというが、実際新潟戦と今回で勝ち点4以上は稼いだなあと思う。

見事勝利。選ばれたのは柏餅でした。心臓に悪いウノゼロ勝利。まぁ心臓に良いウノゼロなんて無いんだけど。今日観に来た子どもはキーパーになりたいと思うのだろうか。

f:id:zeroplusalfa:20170506223430j:image

先にも書いたけど14,000人も入る試合ってのは浮動票的な人が知り合いと観に来ていることが多い。そういう人の会話、特に解説っぽい話に耳を傾けるのがまた楽しい。「中川はあんなに小さいのにプロになってんだから足元がすごいんだよね」「今日大津はどうした」「関口は一瞬代表に呼ばれた人だよ!」とか情報量がずっと観ている人とは違うだけにそういう人がどんだけの知識を持っているかスタジアムにすごく勉強になる。その中でもやはり細貝のネームバリューはさすがだなあと、ただセレッソや東京やガンバみたいにスター軍団になりたいかと言われたらそうでも無いし、そういう人たちからボールを奪う小池に手を叩き、ぶっちぎる伊東に叫ぶのが柏レイソルにあってるよなあと思う。でもそれで客呼ぶのは難しいのかなあとも思うし、ならばホームで勝ち続けて強いと思ってもらうしか無いので、次の浦和戦も頑張って欲しいです…!まぁ一見さんではなく隠れ浦和サポがたくさん来るから動員の問題は無いんだろうけど!